愛用品をまとめた「楽天ROOM」へようこそ >>

ナンガオーロラライト750DX「2年間使用して感じた」メリットデメリットまとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
ナンガオーロラライト750DX「2年間使用して感じた」メリットデメリットまとめ

冬用シュラフに、NANGA(ナンガ)のオーロラライト750DXを使っています。

買って大満足なのですが、使っていてストレスを感じる部分もありました。

そこで今回は、NANGA(ナンガ)のオーロラライト750DXを2年使用して感じた「メリット」「デメリット」をご紹介します。

この記事を読むとわかること

NANGA(ナンガ)のオーロラライト750DX

  • 使いにくいと感じた部分
  • どんな時に寒いと感じるのか
  • 便利な機能
  • 登山用ザックに収納した時どんな感じ?
    • オスプレー エーリエル55
    • ゴッサマーギアg -40
目次

ナンガオーロラライト750DX「2年間使用して感じた」メリットデメリットまとめ

もともと、スリーシーズン用シュラフ「mont-bellダウンハガー800#2」を使用していました。

でも、秋のキャンプや登山で寒くて身の危険を感じたので、冬用シュラフの購入を検討したんです。

冬用シュラフは、ダウンハガーのスペックを元に、次の条件で探しました。

mont-bellダウンハガー800#2 NANGAオーロラライト750DX比較
(左)mont-bellダウンハガー800#2(右)mont-bellダウンハガー800Women’s#2

mont-bellダウンハガー800#2スペック

用途:夏山登山・秋キャンプ・秋車中泊

快適温度:0℃

限界温度:ー6℃

収納サイズ:φ15×30cm

適応身長:〜183cmまで 〜173cmまで(women’s)

カラー:イエロー

特徴:ストレッチ素材・女性モデルがある

冬用シュラフの購入条件

用途:秋山登山・秋冬キャンプ・秋冬車中泊に使用

  • 収納サイズがコンパクトな物
  • 快適温度が−10℃くらい
  • 落ち着いたカラー(ブラウン系かカーキ系)

サイズは、登山用ザックの底の部分に横向きで収納できる、ダウンハガーに近いサイズ(φ15×30cm)

色は、夏用シュラフが派手なカラーだったので、落ち着いたブラウンやカーキ系

主に使用するのは、秋登山や冬キャンプだったのでオーバースペックになりすぎない、快適温度ー10℃の物に絞りました。

kimi

個人的に、シュラフの色は落ち着いたカラーを選んだ方が、後から後悔しないよ。

NANGAオーロラライト750DX「欠点」

レギュラーサイズは女性には大きい

mont-bellダウンハガー800#2 NANGAオーロラライト750DX比較
【比較】女性用に作られたmont-bellダウンハガー800Women’s#2と比べるとナンガレギュラーサイズは全体的に大きめ

公式サイズでは、「レギュラーサイズは178cmまで、ショートサイズは165cmまで」となっていましたが、ショートサイズのカラーはレッドのみ。

レギュラーサイズは、175cmの夫にはちょうど良かったのですが、162cm標準体型の私には身長・幅ともに少し大きかったです。

サイズ的に私は、ショートサイズがジャスト。

でも、ブラウンが欲しかったので、レギュラーサイズを購入しました。

シュラフが大きいとどんな時に寒さを感じる?

車中泊をしていて、0℃でスエット姿で寝た時寒さを感じました。

隙間があると体の熱がダウンに伝わらないのと、隙間から冷気が入って寒さを感じます。

対策は?
  1. ダウンジャケット・ダウンパンツ・ダウンシューズを着込んで寝る
  2. インナーシーツを使う
NANGAオーロラライト750DX欠点レギュラーサイズは女性には大きい対策
このダウンシューズ・・・mont-bellの派手な色を買った事を後悔してます。落ち着いた色を買えば良かった。

❶の方法で、爆睡。寒さを感じずに寝れました。

登山やキャンプで物を減らしたい場合には、この方法で寝ています。

\安い・シンプル・評価よしでおすすめ/

Naturehike 正規品 アウトドア ダウンルームシューズ 部屋履き ルームシューズ ショート秋冬 防風 保温 サイクルシューズカバー 自転車 男女兼用 通勤 通学 収納袋付き (M NH18S023-T)
iBasingo
NANGAインナーシーツ
ナンガのインナーシーツは幅が大きめの作り

❷のインナーシーツは、車中泊に最適。

暖かく、肌触りも良いため快適に寝られます。

NANGAインナーシーツ
厚手のメッシュでサラッとして気持ちいい
NANGAインナーシーツ
コンパクトな収納袋は余裕があって入れやすい

私が、使用しているナンガのインナーシーツは厚手のメッシュ素材なので、暖かい季節に単体で使用してもOK。

山小屋泊はインナーシュラフだけ持っていけば良いので荷物も減らせます。

もこもこしすぎて収納袋に入れずらい

買った当初、本当に苦労したのがこれです。

mont-bellのシュラフの時は、全然余裕だったのに、ナンガのシュラフは、収納袋に収まりきらないほどもこもこしています。

対策は?
  1. シュラフの上に乗ってぺたんこになるまで「空気をぬく」
  2. 収納袋に入れるとき潰しながら入れる
NANGAオーロラライト750DX欠点もこもこしすぎて収納袋に入れずらい対策
しまう前、寝っ転がって潰す
NANGAオーロラライト750DX欠点もこもこしすぎて収納袋に入れずらい対策
ぺったんこになるけど、すぐにふっくらしてくるのでスピード勝負
NANGAオーロラライト750DX欠点もこもこしすぎて収納袋に入れずらい対策
袋に潰しながら入れる

コツは、収納袋に入れる前に「シュラフの空気を抜くこと」

空気が入ったままだと、どうやっても入らず、力任せに入れようとすると収納袋が破れてしまう恐れがあるので、要注意です。

NANGAオーロラライト750DX「便利な機能」

ファスナーが噛みにくい

NANGAオーロラライト750DX便利な機能ファスナー
ファスナーが大きめで引っかかる気がしない

ファスナーに「YKK噛み込み軽減パーツ」を採用。

開け閉めしている時に、布を巻き込むことがないので、ストレスを感じずに使用できます。

暗いところでファスナー部分が光るのも便利。

ダウンがかたよらないので暖かい

NANGAオーロラライト750DX便利な機能ダウンがかたよらないので暖かい
頭・肩周りフッカフカで肉厚
NANGAオーロラライト750DX便利な機能ダウンがかたよらないので暖かい
足回りも分厚い

「台形ボックスキルト構造」を採用。

台形のボックス同士が、支え合う構造になっているので、袋から出してもすぐにふかふかになります。

ダウンのかたよりが軽減される作りになっているので、熱を逃さず保温されます。

結露しにくい

NANGAオーロラライト750DX便利な機能結露しにくい
表面はしゃりしゃり・中はさらさら素材

「オーロラテックス」という防水透湿性機能を持った素材を採用。

朝起きた時、自分の吐いた息などによる結露の不快感を感じないシャリっとした生地になっています。

頑丈なメッシュの保存袋付き

NANGAオーロラライト750DX便利な機能メッシュ収納袋
保存袋は羽毛を潰さずふっくら収納保存
NANGAオーロラライト750DX便利な機能メッシュ収納袋
しっかりメッシュ素材

メッシュの収納袋って通気性は良いけど、耐久性はどうなの?と思っていましたが、少々雑に扱っても大丈夫。

伝線したり穴が開ない、頑丈な素材でした。

収納サイズはどれくらい?

ナンガオーロラライト750DX収納サイズ
左から:(ナンガ)インナーシーツ・オーロラライト・(モンベル)women’s・ダウンハガー
ナンガオーロラライト750DX収納サイズ
ナンガのシュラフはパンパンに詰まっていてカチカチ
ナンガオーロラライト750DX収納サイズ
登山用ザック:オスプレー エーリエル55(55L)
ナンガオーロラライト750DX収納サイズ
底に横にして収納したい・・・でもそのままだと入らない
ナンガオーロラライト750DX収納サイズ
軽量登山用ザック:ゴッサマーギアg -40(42L)
ナンガオーロラライト750DX収納サイズ
・・・入る気がしない

収納袋に入れた状態で、mont-bellダウンハガー800#2とNANGAオーロラライト750DXを比較してみました。

そのままだと、横にして収納できません。

でも大丈夫。これも計算のうちです。

mont-bellのコンプレッションキャップ(Mサイズ)で圧縮すると、さらに小さくなります。

ナンガオーロラライト750DX収納サイズ コンプレッションキャップ
コンプレッションキャップで通常の大きさの2/3になりました
ナンガオーロラライト750DX収納サイズ コンプレッションキャップ
余裕が生まれるのでわきに枕も入ります
ナンガオーロラライト750DX収納サイズ コンプレッションキャップ
ゴッサマーギアも横にして入ります

ちなみに、こんなに潰して大丈夫なのって思いますよね?

大丈夫。袋から出したらあのふかふかシュラフに戻るし、生地のシワもすぐに元に戻ります。

ナンガオーロラライト750DXスペック

ナンガオーロラライト750DXスペック
快適温度-8℃
下限温度-16℃
表地15Dオーロラテックス
裏地150Dリップストップナイロン
内部構造ボックスキルト構造
ダウン量750g
重さ1,280g
サイズ
(身長)
ショート  165cmまで(レッドのみ)
レギュラー 178cmまで
ロング   185cmまで(ブラウンのみ)
収納サイズφ19×31cm
カラーレッド・ブラック・グレー・ブラウン

使用後のメンテナンス【簡単】

  • 布団乾燥機などで乾燥させる
  • 収納袋から出し保存袋で保管する

「永久保証」でもしもの時に安心

NANGAの製品は高価ですが、品質・サービス共に一流です。

ちなみにシュラフの洗濯は家庭用洗濯機とダウン用洗剤があれば可能らしいですが、労力と失敗が怖い方は、クリーニングを依頼するのも手です。

詳しくはこちらから

修理・羽毛増量(有料)・クリーニング(有料)

NANGA WARRANTY−NANGA|ナンガ

ナンガオーロラライト750DX最安値

Amazon

楽天

Yahoo!ショッピング

NANGA ONLINE SHOP

↑ショートサイズ・ロングサイズはオンラインショップで購入できます

どのサイトも定価販売になるので、ポイントが付くサイトで購入すると良いでしょう。

Amazon・Yahoo!ショッピングは「ポイントが10倍」になっている時がねらい目。

楽天ユーザーは、「お買い物マラソン」の時に獲得ポイントを倍にして購入するのがおすすめ。

まとめ:ナンガオーロラライト750DX「2年間使用して感じた」メリットデメリットまとめ

ナンガオーロラライト750DX「2年間使用して感じた」メリットデメリットまとめ

冬用シュラフは、NANGA(ナンガ)オーロラライト750DXがおすすめです。

高価ですが、買って本当に良かったです。

この記事が、オーロラライト750DXの購入を検討している方の参考になれば嬉しいです。

デメリット
  • もこもこしすぎて収納袋に入れずらい
  • レギュラーサイズは女性には大きい
  • 「ショート・ロングサイズ」のカラーバリエーションが少ない
メリット
  • ファスナーが噛みにくい
  • ダウンがかたよらないので暖かい
  • 表面が結露しにくい
  • 通気性が良く頑丈なメッシュの保存袋が付いている
  • 収納時かなりコンパクトになる
  • デザイン(色)がかっこいい

「にほんブログ村参加中」バナーをクリックして応援していただけると嬉しいです!
↓↓↓

kimihibiblog読者登録

kimihibiblog - にほんブログ村

にほんブログ村参加カテゴリ

ナンガオーロラライト750DX「2年間使用して感じた」メリットデメリットまとめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

- このサイトはSWELLを使用しています -

「シンプルでスタイリッシュ」なデザイン
「ブロックエディター完全対応」で初心者にも使いやすいWordPressテーマ

\ 公式サイト /

この記事を書いた人

30代OL。生きやすい時間を確保するために奮闘中。2016年からアウトドア(登山・キャンプ)を始め、読書、おうち時間も大好きです。「暮らし」「アウトドア」のお役立ち情報、「購入品レビュー」をお届けします。

目次