愛用品をまとめた「楽天ROOM」へようこそ >>

キャプテンスタッグの座椅子で快適なテント泊に!「グラシア フィールド座椅子」レビュー

こんにちは、kimihibiです。

夜、テントの中で語りあったり、まったりした時間を過ごす人が多いはず。

でも…テント内で座っていると背中や腰、痛くなりませんか?

寄りかかる所がなく、ずっと同じ体制で座っていると体が痛くなりますが、キャプテンスタッグの座椅子を買ってからかなり快適に過ごせるようになりました。

私は、快適すぎてキャンプだけではなく登山にも持って行きます。

今回は、キャプテンスタッグ「グラシア フィールド座椅子」をご紹介します。

この記事でわかる事

キャプテンスタッグ「グラシア フィールド座椅子」の「使用感」「サーマレストとチェアカバーを使ったかわいいカスタマイズ方法」「特徴・製品情報」

目次

キャプテンスタッグの座椅子で超快適テント泊!「グラシア フィールド座椅子」レビュー

キャプテンスタッグの座椅子で超快適テント泊!「グラシア フィールド座椅子」レビュー

背面にフレームが付いているので、体重をかけてもぐらつかずしっかりと安定します。

座り心地は悪く無い・・・。

でも良いとは言えない・・・。

クッション性がないので座り心地をもっと良くしたいのであれば、カスタマイズが必要。

私は、サーマレストのZライトソルを敷いて座っています。テント泊には絶対に持って行くので荷物が増えません。あるもので快適にカスタマイズ可能です。

「グラシア フィールド座椅子」をサーマレストとチェアカバーでかわいくて座り心地のいい座椅子にカスタマイズする方法

STEP
サーマレストの「黄色い方」を上にして置く

銀色の方を上にするとうまくいかないので注意!

STEP
写真のように2段3列で折り込む

座面部分になるのでフラットになるように2段ずつ折り込む。

サーマレストの3列は座椅子の座面部分にジャストフィットする大きさになります。

STEP
座椅子に❷を置き背もたれ部分を立てかけて折り込む

座椅子の背もたれ部分にサーマレストをかける感じで織り込みます。

登山の場合は、直接サーマレストの上に座っています。座り心地が、格段にUPします。

STEP
チェアカバーをセットして完成

こちらのチェアカバーは、キャプテンスタッグの「CSネイティブラグ チェア用カバー(グレー)」

サーマレストがある状態でジャストフィット。マットの浮いている部分をしっかり押さえて、ズレません。

キャプテンスタッグ「CSネイティブラグチェア用カバー」の購入ページはこちら>>
サーマレストの「Zライトソル(レギュラー51×183cm)」の購入ページはこちら>>

キャプテンスタッグの座椅子で超快適テント泊!「グラシア フィールド座椅子」レビュー

「グラシア フィールド座椅子」5つの特徴

軽量

重量は、530g。500mlのペットボトル飲料位の重さ。軽量なので登山にも持って行けます。

コンパクト

収納袋に入れたサイズが120×110×長さ400mm。40リットルの登山用ザックのサイドポケットに入ります。コンパクトなサイズ感なのでとても持ち運びしやすいです。

組み立て・収納が簡単

フレームはショックコードで繋がっています。
フレームを背もたれ部分に取り付けるだけで組み立て完了。
収納は、本体をフレームに丸めて袋に入れるだけ。

組み立て・収納がわずか「30秒」で完了。

シンプルなデザイン

無地のブラックにキャプテンスタッグのロゴがあるのみ。

アウトドア用の座椅子を探してみると、なぜかド派手なカラーが多い…。

最近のギアは、シンプルなデザインが多いのに座椅子にはまだ浸透していないみたいです。

サンドカラー、カーキ、ブラウン系の座椅子も是非販売して欲しいところ…。

カスタマイズしやすい

レビューに書いた通り、サーマレストをクッションがわりにしていますが、見た目をもっとおしゃれにしたい場合は、チェアカバーを被せると可愛くなります。

キャプテンスタッグの座椅子で超快適テント泊!「グラシア フィールド座椅子」レビュー

こちらのチェアカバーは、キャプテンスタッグの「CSネイティブラグ チェア用カバー(グレー)」。サーマレストの幅にピッタリ。冬以外の季節に使ってます。

キャプテンスタッグ「CSネイティブラグチェア用カバー」の購入ベージはこちら>>
サーマレストの「Zライトソル(レギュラー51×183cm)」の購入ページはこちら>>

キャプテンスタッグの座椅子で超快適テント泊!「グラシア フィールド座椅子」レビュー
キャプテンスタッグの座椅子で超快適テント泊!「グラシア フィールド座椅子」レビュー

こちらは、冬キャンプに使用しています。サイズもぴったり。冬は、お尻や背中が冷えますがこのチェアカバーを付けるととても暖かくなり、見た目だけでなく防寒の役割も果たします。

こちらのチェアカバーは、「festa home ボアチェアカバー」
※ブログを投稿した2021年8月時点で、すでに販売を終了していますが、秋ころに「ボアチェアカバー」をチェックしてみるとかわいいデザインの物が新たに販売されているかも・・・。このボアカバーは、肌触りが良くとても暖かいのでおすすめ。再販希望です。

「グラシア フィールド座椅子」詳細

製品サイズ

幅400×奥行680×高さ390 mm

収納サイズ

120×110×長さ400mm

重量

530g

カラー

ブラック

材質

  • 構造部材:アルミニウム合金(表面加工=アルマイト)
  • 張り材:ポリエステル
  • クッション材:背部=ウレタンフォーム

耐荷重

80kg

「グラシア フィールド座椅子」購入先

まとめ:
キャプテンスタッグの座椅子で快適なテント泊に!「グラシア フィールド座椅子」レビュー

キャプテンスタッグの座椅子で超快適テント泊!「グラシア フィールド座椅子」レビュー

テント内で快適に過ごすには、座椅子があると便利です。

キャプテンスタッグ「グラシア フィールド座椅子」がおすすめです。

キャプテンスタッグ「グラシア フィールド座椅子」の5つの特徴

  1. 500mlのペットボトル位の重さで「軽量」
  2. ザックのサイドポケットに入るくらい「コンパクト」
  3. 組み立て・収納が「30秒」で完了
  4. 飽きの来ない「シンプルなデザイン」
  5. 座り心地をグレードアップでき「カスタムがしやすい」

最後まで、読んで頂きありがとうございました。
next time bye now!

他にも便利なアウトドアギアを紹介しています

【レビュー】Goal Zero(ゴールゼロ)ランタンをホームセンターで購入

「軽量・コンパクト・ワンタッチ」失敗なしのアウトドアテーブル3選!

「にほんブログ村参加中」バナーをクリックして応援していただけると嬉しいです!
↓↓↓

kimihibiblog読者登録

kimihibiblog - にほんブログ村

にほんブログ村参加カテゴリ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして、kimihibiです。
30代OL。2014年に結婚し、夫婦2人暮らし。性格は、内向的、口下手、コミュ障。でも、自立心と上昇志向は強い。夫婦2人で生きやすい時間を確保するために奮闘中。2016年からアウトドア(登山・キャンプ)を始め、読書、おうち時間も大好きです。

目次
閉じる