愛用品をまとめた「楽天ROOM」へようこそ >>

ホームセンターで「ゴールゼロ」ランタンをゲット!使用感・カスタムアイテム

ホームセンターで「ゴールゼロ」ランタンをゲット!使用感・カスタムアイテム
URLをコピーする
URLをコピーしました!

キャンパーに話題のゴールゼロランタン「Goal Zero LIGHTHOUSE micro」

人気すぎてAmazon等のオンラインショップでは、高値で取引されていて定価で購入することができません。

しかし、たまたま立ち寄ったホームセンターでゲットできちゃいました。

今回は、購入場所、詳細レビュー、カスタムアイテムをご紹介します。

目次

ホームセンターで「ゴールゼロ」ランタンをゲット!使用感・カスタムアイテム

ゴールゼロを購入できた場所

島忠ホームズのアウトドア用品コーナーで見つけました。

懐中電灯がついているタイプは品切れになっていましたが、ついていないタイプのみ在庫がありました。

Goal Zero LIGHTHOUSE microってどんなランタン?

  • 手のひらサイズのコンパクトLEDランタン
  • 本体上部LEDインジゲータでバッテリー残量を確認可能
  • 2つの点灯モード、輝度調整機能
  • 本体下部に充電用USBコネクタを装備

使用感

テント内ではこんな感じ
テントはNEMO(ニーモ)ダガーストーム3P(3人用テント)

ホームセンターで「ゴールゼロ」ランタンをゲット!使用感・カスタムアイテム
ホームセンターで「ゴールゼロ」ランタンをゲット!使用感・カスタムアイテム

車内ではこんな感じ
フリードスパイク(コンパクトカー)

ホームセンターで「ゴールゼロ」ランタンをゲット!使用感・カスタムアイテム

明るいので1つでも十分カバーできますが、2つあった方が光量を抑え点灯時間を伸ばせますし、隅々までカバーできるので2つ使用しています。小さいランタンなので個数を増やしても荷物は増えません。

フリードスパイク車中泊関連の記事はこちら

使用方法

電源ボタン1回押す→全灯
電源ボタン2回押す→一段階暗い明るさ
電源ボタン3回押す→消灯
電源ボタン1回押す、長押し→全灯から徐々に暗くなる。好きな明るさになったらボタンを離す。

良い点

  • コンパクト
  • 明るい
  • 光量を自由に調節可能
  • 点灯時間が長い
  • 耐久性がある
  • 充電ケーブル不要
  • シンプルなデザイン
  • カスタム充実
  • 価格がリーズナブル

コンパクトで光量が明るいため登山やキャンプに最適です。キーホルダーほどの大きさなのでザックにカラビナを付けて下げることができ荷物を減らせます。

飽きが来ないシンプルなデザイン。ステッカーを貼ったり、革製品を加工してカバーをつけるなど自由にカスタムできます。

我が家はランプシェードを付けています。ランプシェードについてランプシェードの項目でご紹介しています。

定価は3,000円台と他のランタンと比べるとリーズナブルな方だと思います。

しかし、人気商品のため入荷未定のアウトドアショップが多く、Amazonで2021年1月現在6000円代と2倍の金額になっています。ホームセンターは穴場な店舗と言えます。※同じ島忠でも店舗によっては完売、商品自体を置いていない店舗もあるようです。
参考にAmazonの商品リンク貼っておきます▼

悪い点

  • 下部しか照らせない
  • テント等に吊るしている時、電源ボタンが押しづらい
  • カラビナが付いていない
  • USBコネクタの金具がとれやすくなる

あえて悪い点を挙げるとすれば上記の4つ。ですがそこまでストレスはありません。

長く使っているとUSBコネクタの金具が外れやすくなります。

懐中電灯機能が欲しい人は、Goal Zero LIGHTHOUSE micro FLASHを購入すると良いと思います。価格は1,000円弱高くなります。こちらも、Amazonで2021年1月現在6,000円台に値上がりしています。
参考にAmazonのリンク貼っておきます。

Goal Zero LIGHTHOUSE micro FLASHの方が人気があるようで私が島忠に行った時にはすでに売り切れていました。我が家はテント内や車中泊での車内の明かりとして使用するので懐中電灯機能は必要ありません。夜道を歩く場合はヘッドライトの方が両手が空いて便利だからです。購入するときどのように使うのか考えてから買った方が良いかと思います。

カラビナは100均の小さめなカラビナをつければ十分です。

カスタムアイテム

ランプシェード

アジアン雑貨店の「マライカ」にスチール製のレトロでかわいいランプシェードがあります。このランプシェード、Goal Zero LIGHTHOUSE microにぴったりフィットします。マライカの通販ページでも触れられているので狙って作ったのかな?詳細はランプシェードのレビュー記事をご覧下さい。

ランタンスタンド

FLYFLYGOのランタンハンガーは、「軽量・コンパクト」で「地面とテーブルの2way」で固定でき、価格も中華製ということだけありリーズナブル。お勧めです。

「Goal Zero LIGHTHOUSE micro」詳細

価格2,800円(税別)
メーカーGOAL ZERO(ゴールゼロ)
商品名LIGHTHOUSE micro(フラッシュなしモデル)※懐中電灯仕様ではないモデルです。
サイズ約93×37.75mm
重さ68 g
入力充電ポート 最大5W(5V、1A)
出力LEDライト 最大150ルーメン
電池リチウムイオン 電池
バッテリー容量9.62Wh(3.7V、2600mAh)
連続使用時間7~170時間
充電時間約3.5時間(USB充電時、Nomad 7ソーラーパネル)
推奨使用温度0~40℃
https://www.ask-corp.jp/products/goal-zero/accessory/lighthouse-micro.html より引用

まとめ:ホームセンターで「ゴールゼロ」ランタンをゲット!使用感・カスタムアイテム

ホームセンターで「ゴールゼロ」ランタンをゲット!使用感・カスタムアイテム

「Goal Zero(ゴールゼロ) LIGHTHOUSE micro」を島忠ホームズのアウトドアコーナーで定価で購入できました。

登山のテント泊・キャンプ・車中泊で、荷物を減らしたい方におすすめです。

「にほんブログ村参加中」バナーをクリックして応援していただけると嬉しいです!
↓↓↓

kimihibiblog読者登録

kimihibiblog - にほんブログ村

にほんブログ村参加カテゴリ

ホームセンターで「ゴールゼロ」ランタンをゲット!使用感・カスタムアイテム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

- このサイトはSWELLを使用しています -

「シンプルでスタイリッシュ」なデザイン
「ブロックエディター完全対応」で初心者にも使いやすいWordPressテーマ

\ 公式サイト /

この記事を書いた人

30代OL。生きやすい時間を確保するために奮闘中。2016年からアウトドア(登山・キャンプ)を始め、読書、おうち時間も大好きです。「暮らし」「アウトドア」のお役立ち情報、「購入品レビュー」をお届けします。

目次
閉じる