【奥日光】2泊3日旅「車中泊・登山・キャンプ・温泉・湖&滝周辺散策」-準備編

こんにちは、kimihibiです。

2泊3日、奥日光で
「車中泊・登山・キャンプ・温泉・湖&滝周辺散策」
をしてきました。

今回は、旅に持って行った物をご紹介します。

目次

登山持ち物

①ザック(OSPREY_hikelite26、GREGORY)
②合羽
③ヘッドライト
④救急セット
⑤行動食(カロリーメイト、飴)
⑥座布団
⑦スパッツ(mont-bell)
⑧手袋
⑨スマホ用充電器
⑩手ぬぐい
⑪ティッシュ
⑫レジャーシート
⑬ストック
⑭熊鈴
昼食(おにぎり)
スポーツドリンク500ml×4本

ロープウェイを利用した
日帰り登山なので軽量。
飲み物は多めに持っていきました。

昼食は軽め。
すぐに食べられるものを用意。
日帰り登山するときは、
クッカーやバーナーは持っていきません。

登山を始めたばかりの頃は、
山頂で調理していましたが
結局「軽いは正義」という結論になりました。

疲れている時に調理するのも結構しんどい。
すぐに食べれて片付けも簡単な方が楽です。

それに、最近アウトドアブームで
山頂付近結構混んでたりするんですよね~。

身軽な方が、何かと便利。

クッカーはテント泊や、キャンプの時に活躍。
臨機応変に。

キャンプ持ち物

ザック

① OSPREY-aether60

住居・寝具等

② テント(ニーモ_ダガーストーム3P)
③ シュラフ(mont-bellダウンハガー800#2)
④ 枕(ニーモ)
⑤ エアマット(KingCamp)
     銀マット(サーマレスト)
⑥ テーブル
-フィールドホッパー(SOTO)
-ローテーブル(キャプテンスタッグ)
-折り畳みテーブル(ノーブランド)
⑦ ポータブルバッテリー(suaoki)

照明

⑧ ソーラーパフ
⑨ スノーピークほおずき
Beszing ledランタン

クーラーボックス

⑪ THERMOSソフトクーラー15L
⑫ STANLEYクーラーボックス15.1L
     ーSTANLEY魔法瓶1.89L

調理器具

⑬ エスビット
-クッカー、アルコールバーナー、五徳
⑭ メスティン
⑭ コーヒーセット
-ミル、フィルター、ドリッパー
⑮ 皿(モンベル)
⑯ マグ・シェラカップ(スノーピーク)
⑰ カトラリー
-はし・スプーン等(スノーピーク)
⑰ 調味料
⑱ ナルゲンボトル

焚火

⑲ 焚火台
⑳ まき

その他

㉑ ゴミ箱(セリア)ゴミ袋
㉒ バケツ
雑巾
ほっかいろ
着替え
㉓ブランケット
-PENDLETON

今回は登山後、
車でキャンプ場へ向かったので装備は結構多め。
焚火をしたかったので、焚火台を持っていきました。

湯元キャンプ場は予約不要なので混んでいるのではないかと思い、
今回は小さめのテントのみ。

タープも持っていきたかったけど、
駐車場からキャンプ場まで少し離れているので今回は身軽に。

この選択は間違っていなかった。
めっちゃ混んでました。

夕方に行ったため、
テント張るスペース限られていたのでタープ張れなかった。

アウトドアブーム恐るべし。

それから、今回のキャンプから仲間入りした

「スタンレークーラー15.1L」

大きさや使い勝手は、別記事で紹介しています。

やっぱり小さいクーラーボックスの方がいい。
食材と飲み物は分けて持って行った方が便利。

大きいクーラーボックスだと冷えないし、
食材と一緒にすると取り出しずらく
すぐにぐちゃぐちゃになります。

これを、以前から改善したかったんです。
買ってよかったです。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。
next time bye now!

kimihibiblog読者登録

kimihibiblog - にほんブログ村

にほんブログ村参加カテゴリ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして、kimihibiです。
30代OL。2014年に結婚し、夫婦2人暮らし。性格は、内向的、口下手、コミュ障。でも、自立心と上昇志向は強い。夫婦2人で生きやすい時間を確保するために奮闘中。2016年からアウトドア(登山・キャンプ)を始め、読書、おうち時間も大好きです。

目次
閉じる