愛用品をまとめた「楽天ROOM」へようこそ >>

【無印】メイク・スキンケア用品の収納は〇〇に入れておくだけ「旅行」にそのまま持っていける収納アイテム

【無印】メイク・スキンケア用品の収納は〇〇に入れておくだけ「旅行」にそのまま持っていける収納アイテム
URLをコピーする
URLをコピーしました!

女性にとって、メイク道具・スキンケア用品は必需品。

旅行で忘れ物があると、行った先で調達して無駄なお金を使うことになります。

しかも、旅行の度にメイクポーチに移し替えるのも面倒。

kimi

確かに面倒…。何かいい方法ないかな?

bibi

あるわよ。

bibi

普段、無印良品のナイロンメイクボックスにメイク道具を収納しておくだけ。

kimi

家のメイク収納をそのまま旅行に持ってっちゃうの?荒技キター!

今回は、無印良品のナイロンメイクボックスを使った「メイク収納」と「旅行時にメイク・スキンケア用品の準備を楽にする方法」をご紹介します。

目次

【無印】メイク・スキンケア用品の収納は〇〇に入れておくだけ「旅行」にそのまま持っていける収納アイテム

【無印】メイク・スキンケア用品の収納は〇〇に入れておくだけ「旅行」にそのまま持っていける収納アイテム
自宅の収納

以前は、自宅のメイク収納は、写真右側に写っている無印のポリプロピレンメイクボックスを使用していました。

使いやすかったのですが、埃が入ってボックスの中やメイク道具が汚れてしまうのがストレスに…。

しかも、よく泊りがけで出掛けていたので、メイク道具とスキンケア用品をポーチに移し替える手間もありました。

そんな2つのデメリットを解消したてくれたのが「無印良品ナイロンメイクボックス」でした。

サイズは、Mサイズを購入

無印良品ナイロンメイクボックス収納方法

ポリプロピレンメイクボックス

ナイロンメイクボックスの中身

  • メイク道具
  • スキンケア用品
  • メイク落とし(拭き取りタイプ)
  • ヘアトリートメント
  • ヘアーワックス
  • シャンプー・コンディショナー(旅行用サイズ)
  • 試供品のスキンケア用品(登山等のテント泊の場合用)

ブラシやアイブローなどは、立てて普段使いしやすくしてあります。

これ一つ持って出かければ、どんな状況(ホテル泊・テント泊・車中泊・日帰り入浴)にも対応できます。

私は、ズボラな性格なので、ギリギリになってようやく旅の準備するので、よく忘れ物してしまいます。

失敗を重ねた結果「もういっそのこと全部持って行ってしまった方が楽だ」と思い、スキンケア用品とメイク用品が全て入るメイクボックスを買いました。

【無印】メイク・スキンケア用品の収納は〇〇に入れておくだけ「旅行」にそのまま持っていける収納ボックス
100均で買ったポーチを入れているので軽量化したい時はこれに試供品を入れたり必要なものだけ持って大浴場に行ったりしています。

最悪、道中で車の中で仕分けできますし、車でメイクすることもあるのでナイロンメイクボックスに入れて行ったほうが取り出しやすくて楽なんです。

無印良品ナイロンメイクボックス5つのメリット

  1. 汚れがついても落としやすい
  2. スキンケア用品のボトルやチューブを立てて収納できるので出し入れしやすい
  3. 埃が入りづらい
  4. 小物やブラシ用のポケットが豊富
  5. ポリプロピレンメイクボックスでしきりを作れる

普段使いでも旅先でもとにかく使いやすいサイズ感。

特に、スキンケア用品を立てたまま収納できるので、出し入れがしやすいのがおすすめポイントです。

蓋部分のメイクブラシホルダーを取り外せるので収納量を増やせます。

ブラシホルダーは、使ってみましたが、私は立てて収納した方が使いやすいと感じたので取り外して使っています。

ホテル泊、車中泊、日帰り温泉へ行く場合は、メイクボックスの中に下着等の着替えを入れてミニバックがわりに使っています。

日帰り温泉や大浴場付きのホテルに宿泊する時って備え付けのシャンプーがどんなものか分からないから最初から自前のシャンプーやトリートメントを持っていけば快適に過ごせます。

kimi

私はロングヘアーだからリンスインシャンプーだと髪がキシキシしちゃうのよねー。

無印良品ナイロンメイクボックス、リニューアル後は?

ポリプロピレンメイクボックス
ポリプロピレンメイクボックス
kimi

無印良品のナイロンメイクボックスってリニューアルしたんだよね?

bibi

そう。付属のメイクブラシケースが着脱式になったみたいよ。

ナイロンメイクボックスはリニューアルされてさらに使いやすくなりました。

蓋にメイクブラシケースが付いていて、ボタンで着脱可能。

蓋部分には、メッシュのポケットが付いているので、小物収納に便利です。

わたしは、旅行に行く時にメイクブラシケースを外して、空いたスペースに、ヘアブラシや下着類を収納して持っていきます。

【無印】メイク・スキンケア用品の収納は〇〇に入れておくだけ「旅行」にそのまま持っていける収納ボックス
ナイロンメイクボックスMサイズ詳細

サイズ:約24×16.5×18cm

重量:約370g

化粧水の容器が縦に入るので液漏れの心配がありません。

また、使うものだけ取り出せるので、出し入れのストレスフリーです。

kimi

小さいポーチに入れると取り出しづらいもんね。

まとめ:【無印】メイク・スキンケア用品の収納は〇〇に入れておくだけ「旅行」にそのまま持っていける収納ボックス

【無印】メイク・スキンケア用品の収納は〇〇に入れておくだけ「旅行」にそのまま持っていける収納アイテム

〇〇=無印良品の「ナイロンメイクボックス」でした。

普段、ナイロンメイクボックスにメイク・スキンケア用品を収納しておけば、旅行へ行く時、必要なものを考えて、ポーチに詰め替える手間がないので、忘れ物や準備に手間がかかりません。

下着などの着替えを入れればミニバックとして持って行けるので荷物をミニマル化する事ができます。

無印良品ナイロンメイクボックスのメリット

  1. 汚れがついても落としやすい
  2. スキンケア用品のボトルやチューブを立てて収納できるので出し入れしやすい
  3. 埃が入りづらい
  4. 小物やブラシ用のポケットが豊富
  5. ポリプロピレンメイクボックスでしきりを作れる

無印良品オンライン

https://www.muji.com/jp/ja/store

ナイロンメイクボックス/M

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182925623

メイクボックスに入っていたスキンケア用品はこちら

「にほんブログ村参加中」バナーをクリックして応援していただけると嬉しいです!
↓↓↓

kimihibiblog読者登録

kimihibiblog - にほんブログ村

にほんブログ村参加カテゴリ

【無印】メイク・スキンケア用品の収納は〇〇に入れておくだけ「旅行」にそのまま持っていける収納アイテム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

- このサイトはSWELLを使用しています -

「シンプルでスタイリッシュ」なデザイン
「ブロックエディター完全対応」で初心者にも使いやすいWordPressテーマ

\ 公式サイト /

この記事を書いた人

30代OL。生きやすい時間を確保するために奮闘中。2016年からアウトドア(登山・キャンプ)を始め、読書、おうち時間も大好きです。「暮らし」「アウトドア」のお役立ち情報、「購入品レビュー」をお届けします。

目次
閉じる