物を買うのは簡単…手放すのは大変…断捨離をして思った事

こんにちは、kimihibiです。

夫が断捨離に燃えている。

そう、ただいま、我が家は断捨離の真っ最中です。


夫は、動き出すまでに時間がかかりますが、やるとなったら徹底的にやるタイプ。

ありがたいことに断捨離は全て夫がやってくれてます。

私はその光景を微笑ましく見守る
ありがたし

目次

BOOK OFF

家で使わなくなった「こたつ、ソファー」

キャンプを始めた当初、中古で買った「タープ、寝袋、椅子」


ダメもとで持っていった古いキャンプ用品も全部買い取ってもらえました。

なぜか、こたつだけはダメだったんですけどね。

ネックなのは、店舗まで運搬しなければならないこと。

引き取りサービスがあるみたいですが少量なのと近所にBOOKOFFの店舗があるので車で持って行きました。

BOOK OFF
https://www.bookoff.co.jp

メルカリ

ゲームやキャンプ用品(郵送できる小物)キャンプ小物は出品した途端飛ぶように売れるそうです。

さすがは、キャンプブーム。

メルカリ
https://www.mercari.com/jp/

買取サービスを使うのもあり

私は、過去に大量に所有していたマンガ本をネットオフで買い取ってもらいました。届いた段ボールに詰めて集荷してもらうだけ。とっても簡単。

物が増えた原因

キャンプを始めた当初は、YouTubeでおしゃれキャンパーを見て大型のキャンプ用品を揃えましたが、実際にキャンプしてみて分かったのはとにかく運搬・設営・撤収が大変なこと。自宅はマンションなので車までの荷物の上げ下げだけでもかなりの体力と時間を消費していました。

キャンプと並行して登山も始め、登山用品、キャンプ用品と別々に揃えました。

すると、これ登山用品でよくない?ということが多々あり、次第に使うギアが厳選されていったんです

テントも寝袋も、椅子もテーブルもザックに入る大きさだからコンパクトで設営も撤収も簡単。。次第に趣味も登山中心になりました。コンパクトなギア変えていった結果、自分達のスタイルがミニマムキャンプに決まりました。

使う機会が少なくなったキャンプギアは自宅で使うようになり、すると今度は家で使っていた物を使わなくなるんですね。。困ったことに…。

あっという間に物が増えました。

そこで立ち上がった夫。

私と違って要領がいいので(悔しい事に…)俺ルールを発動させあっと言う間に不用品を売っていきました。

メルカリ販売やらせたらおそらく日本一(言い過ぎか)ってな感じでだいぶ物が少なくなってきてます。

ちなみにミニマリストな友人はクローゼットに入るものしか持っていないそうです。憧れますね。

最後に

今回の断捨離で学んだことは2つあります。

1つ目、スマホひとつあれば欲しい物は簡単に手に入ります。

でも、購入ボタンを押す前に「これ手放すの楽かな?」と考えてみる。

欲しい物と必要な物は一緒にしがちだけど違います。

手放す時には労力と時間を消費します。

今あるもので代用できないか考えて買う。

2つ目、生きていれば考え方や価値観も変わっていくので、使わなくなった物が埃をかぶる前に手放す。

物は少なく、好きなものに囲まれて身軽に生きる。これが、今年のテーマです。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。
next time bye now!

kimihibiblog読者登録

kimihibiblog - にほんブログ村

にほんブログ村参加カテゴリ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

はじめまして、kimihibiです。
30代OL。2014年に結婚し、夫婦2人暮らし。性格は、内向的、口下手、コミュ障。でも、自立心と上昇志向は強い。夫婦2人で生きやすい時間を確保するために奮闘中。2016年からアウトドア(登山・キャンプ)を始め、読書、おうち時間も大好きです。

目次
閉じる